事業紹介 OUR BUSINESS ENEOSウイングの事業領域

物流インフラ企業として社会を支える
物流とは、この国の豊かな暮らしや経済を担う生命線。それを燃料の安定供給で支えることが、ENEOSウイングの使命です。国のインフラに関わるビジネスなので、その事業規模も他業界では味わえないようなビッグスケール。その大きな世界で自分を高めたいという熱意が、この国の今と未来をつくりあげます。

FLEET

BUSINESS_01フリート事業
物流が止まれば、国の経済や暮らしが停止します。そうならないために、物流会社へ燃料などを供給し、物流インフラを支えるのがフリート事業です。ENEOSウイングでは、国内最大の石油元売会社JXTGエネルギー株式会社の中核をなすグループ企業として、軽油をはじめとした燃料を量・価格ともに安定供給しています。

物流業界の労働環境向上のためのサービスも積極的に提供。トラックドライバーの長時間運転を抑制する国の方針に伴う物流業界の変化に対応すべく、シャワーや仮眠室を設けたトラックステーション(TS)を拡充し、ハード面からも円滑な物流を支えています。

さらに、車検や洗車、リペアなど、燃料以外にも広がる充実のカーケアサービスを活用し、法人顧客との強い関係性を構築しているのも、ENEOSウイングのフリート事業の特長です。

SERVICE STATION

BUSINESS_02SS事業
北海道から九州まで全国300店舗以上を展開するENEOSウイングのサービスステーション(SS)ネットワークは、他の業界を含めても国内有数の規模を誇ります。

この販売チャネルをさらに生かすべく、SSを、車に関わることならどんなことでも対応可能な「トータルカーケアステーション」へと進化させています。軽油やガソリンなど燃料の供給機能を高めるのはもちろん、車検やリペア、タイヤなどのパーツ販売・交換、コーティング、保険など、車に関するさまざまなサービスを提供。

自動車の燃料転換が世界的に進む中、「ガソリンスタンド=燃料の補給所」という固定観念を脱ぎ捨て、カーライフ全体のサポートやコーディネートを行う窓口として、新たに生まれ変わっています。
圧倒的な商品力と技術力、そして接客力で、この国に新たなSSの姿を描いていく。ENEOSウイングのSS事業は、既存の枠にとらわれない発想やクリエイティブなセンスを生かせる事業です。

NEW EFFORTS

BUSINESS_03新規事業
ENEOSウイングは業界No.1を目指し、新規事業にも果敢に取り組んでいます。それを可能にするのは、挑戦を恐れぬ社風と、お客様のニーズをダイレクトにキャッチできる全国300店舗以上のSSの存在です。
例えば、コーティング事業も、SSというチャネルから高付加価値を重要視するようになった時代の流れをいち早くキャッチして、全社一丸となって活動を展開。その技術力と品質で多くのお客様にお喜びいただき、競合他社を圧倒する事業へと成長しました。また近年では、SSに寄せられるお客様のご要望や徹底的な市場分析から、リペア事業もスタートさせています。

今後もENEOSウイングは、社会のニーズに対応して、車と新エネルギーに関わるあらゆる分野に事業フィールドを拡大していきます。ここから始動するプロジェクトは、物流だけでなく流通業界そのものに、新たなフィールドを切り拓きます。

また、洗車・コーティング・車検など、クルマ整備のあらゆる技術駆使してお客様の快適なカーライフをサポートしています。自動車が安全・快適に走行できるように各所を点検し、ドライブ環境のグレードアップをすることでさらなる売上拡大に挑んでいます。

加えて、水素ステーション事業や保険事業、リース事業など、これまでの業界イメージを覆す先進的なサービスも率先して行っているのもENEOSウイングの特長です。これらは、ガソリンなどの燃料需要の減少という社会動向を正確に把握・分析したことによる挑戦です。SSという強固な顧客接点が根幹にあるからこそ、ENEOSウイングはSSの枠にとらわれない新たなチャレンジができるのです。