WORK AT ENEOSWING

職種紹介 WORK FIELD SS職

ENEOSウイングの「SS職」とは?
サービスステーション(SS)の店舗をマネジメントするのがSS職です。より良い給油サービスや整備・点検サービス、タイヤをはじめとした各種商品の販売を行えるよう、店舗の運営方針の策定や人材育成を行っていきます。一方で、自動車の燃料転換や化石燃料の需要減少が進んでいることも事実です。ENEOSウイングは、その時代の流れに業界を先駆けて対応し、最先端のコーティングやリペア、カーリースや保険といった、燃料販売以外の新規商材・サービスも積極的に展開。SSを、車のことなら何でも任せてもらえる「トータルカーケアステーション」へと進化させています。このような新たな挑戦のきっかけを生み出すこともSS職の重要な役割です。日々の接客の中で感じるニーズから、「経営者」として自由な発想で店舗をつくっていく。それが、ENEOSウイングの明日を創造する第一歩となります。
SS職
業界の常識を打ち破り、SSの新たな姿を描く
「高速道路のSSでは燃料しか売れない」とされる業界の常識を覆し、全国トップクラスのタイヤ販売実績を誇るSSも、ENEOSウイングには存在します。JXTGグループという盤石な土台を背景に、現場でも積極的に新しいことに挑戦できる環境が、今までにないSSの可能性を引き出します。圧倒的な商品力・技術力・接客力をフル活用し、日本の新たなSSの姿を描いていく。そうして業界に新たな歴史を刻めることも、SS職の魅力です。
MISSION

SS職の主な業務

01

最前線でお客様のためにサービスを提供する

一般車やトラックへの給油はもちろんのこと、洗車やコーティング、車検にリペア、保険やカーリースなど、さまざまな商材・サービスを展開するENEOSウイングのSS。地域特性やお客様の傾向・ニーズを分析し、商材・サービスの拡充や、販促キャンペーンを実施します。お客様の暮らし、社会インフラを支える存在として、現場の最前線でサービスを届けます。
02

人々の快適なカーライフと物流インフラを守り続ける

豊かな生活に欠かせない物流インフラを安定的な燃料供給で支えます。加えて、車のメンテナンスや最先端のコーティングなどのサービスも提供し、安全で快適なカーライフにも貢献します。また、各地のトラックステーション(TS)では、シャワーや仮眠室をはじめとして、トラックドライバーの労働環境改善に向けたサービスも提供。人々の快適な暮らし、そして物流インフラに不可欠な存在として、多くの方々に笑顔を届けられる仕事です。