KeePerコーティング

KeePer COATING

KeePerコーティングの特徴

REASON1
新車のような塗装がよみがえる

キーパーコーティングでは独自に開発されたコーティング技術、ケミカルによってクルマの塗装そのものが持っている本質的な輝きを引き出し、クルマの価値そのものを保ちます。

REASON2
洗車の回数がへり、いつまでも新車の状態をキープ

カーコーティングをすることで雨や雪などによる汚れがしみこまず、汚れが付きにくくなります。また、普段のお手入れである洗車の回数もぐっと減り、洗車だけで、手間いらずで楽ちんなカーライフを実現!

REASON3
独自の特許と技術を取得

キーパーコーティングでは独自のコーティング技術およびケミカル、手洗い洗車用機器に対して、いくつもの特許を取得しております。また、施工スタッフもKeePer技研株式会社が主催する独自検定制度で資格を取得しているため安心して施工を受けられます。

いつまでも新車の輝きを。大切なお車を守るキーパーコーティング。

  • Wダイヤモンドキーパー プレミアムの特徴ガラスの層が、ダイヤモンドキーパーの2倍あります。ダイヤモンドキーパーのガラスの膜1枚の厚みは、約1ミクロン(普通のガラスコーティング被膜の50倍程度)を越し、塗装面のツヤを損ねている微細傷や凸凹を埋めて被膜表面を厳密に平らにして“異次元のツヤ”を作り出します。また、このガラス被膜は本質的に無機質であり、酸性雨や紫外線に対しての防護能力を持っています。
    ダイヤモンドキーパーは、【ガラス、レジン】の2層構造。対して、Wダイヤモンドキーパープレミアムは、ガラス被膜だけでも2層、きちんと乾燥させながら施工します。【ガラス、ガラス、レジン】の3層構造です。 厚いガラスの層がたっぷり2倍あることで、ツヤや、防汚能力も強化された被膜を形成します。(3年間ノーメンテナンス or 5年間年1回のメンテナンス)

    ■ ツヤを深め、シミを防ぐレジン被膜
    ■ より強く塗装を守り、深く濃いツヤの2層の高密度ガラス被膜

  • Wダイヤモンドキーパーの特徴ツヤを深めシミを防ぐレジン被膜、より強く塗装を守り深く来いツヤの二層の高密度ガラス被膜によってクリスタル、ダイヤモンドの2倍の厚み、2倍の美しさによって最上級の美しさを実現(3年間ノーメンテナンス or 5年間年1回のメンテナンス)

    ■ ツヤを深め、シミを防ぐレジン被膜
    ■ より強く塗装を守り、深く濃いツヤの2層の高密度ガラス被膜

  • ダイヤモンドキーパーの特徴ツヤを深めシミを防ぐレジン被膜、より強く塗装を守り透明感のツヤ高密度ガラス被膜の二重構造によって圧倒的なツヤと存在感を放つガラスコーティングを実現。(3年間ノーメンテンス or 5年間年1回のメンテンス)

    ■ ツヤを深め、シミを防ぐレジン被膜
    ■ より強く塗装を守り、透明感のツヤの高密度ガラス被膜

  • クリスタルキーパーの特徴ツヤを深めシミを防ぐレジン被膜、強固に塗装を守り透明感のツヤを作り出すガラス被膜の二重構造によって1年間に1回新車に戻るガラスコーティングを実現。(1年間ノーメンテナンス)

    ■ ツヤを深め、シミを防ぐレジン被膜
    ■ 強固に塗装を守り、透明感のツヤを造り出すガラス被膜

  • ピュアキーパーの特徴塗装保護とツヤを造り出すポリマー被膜が特徴のコーティング。3カ月度に洗車とご一緒に繰り返し施工すると、塗装のキレイがどんどん増していき、塗装が強くなっていきます。(3カ月耐久)

    ■ 塗装保護とツヤを造り出すポリマー被膜

コーティング施工の流れ

STEP1
手洗い洗車

泡とムートンを用いて砂埃などの摩擦からやさしくお車を守りながら、洗車でボディについている汚れを落とします。

STEP2
下地処理

特殊な汚れなどを専用のケミカルで落し、すっぴんの塗装状態にして整えます。

STEP3
ガラスコーティング

無機質ガラスを、濡れた塗装面上に塗布して、保護能力の高いベース被膜を造ります。

STEP4
レジンコーティング

ガラス被膜の上にレジン被膜を塗り、二重構造でさらにガードします。

STEP5
完成

キレイになったかどうかをチェックし、拭き残しがないことを確認して完成です。